MAZDA MPV 23Cスポーティパッケージ (NEXTFEEL)


マツダ MPV 初めてのスライドドア車!
MAZDA MPV
御多分に漏れず子供を乗せてのレジャーカーとしてスライドドアの車を購入。
選択肢としては、VOXYやノア、セレナにエスティマ、ビアンテ、プレサージュ、大きい所ではアルファードにエルグランドといろいろありますが、モロにミニバンで食指が動かない。
今の車が日産 ルネッサと言う事もあり広さと乗り心地、(ちょっと車高が高いが)運転のし易さで満足しているため背の高いミニバンに抵抗が…
いろいろな車を見に行ったり、試乗したり、家族会議?を幾度と経てスタイリッシュでスライドドアながら運転のし易さ、室内の広さでMPVに決定! (と言っても中古ですけどね!)
色は飽きが来ないパールホワイトで23Cスポーティパッケージ(2300cc AT)の仕様です。

(車の好みに限りませんが人それぞれですので、あくまで個人の感想として書いています)



フロントは当然ながらそれなりのスポーティなデザインですがMPVはリアの作りが秀逸だと思います。
背が比較的低いためですが横・後ろから見た時のバランスとしては良いと思います。
そのため背の高いミニバンに比べると圧倒的に室内空間の狭さは僻めない事実です。
イメージ的にはミニバンよりちょっと背が高いワゴンの方がしっくり来そうな気がします。




室内は一応ウォークスルー仕様になっていますが、前述の室内空間(高さ)が狭いため、前後の列での移動は結構キツイです。



スーパーリラックスシート:2列目シートはスライド量が大きく、オットマンもついていますのでくつろいで乗って行けます。
その変わり2列目を下げると3列目はほぼ乗れません。
大家族ではありませんので、緊急避難的に乗れれば良いと割り切っています。



2列目の空間を得るため3列目が犠牲となっていますが、併せてトラインクもちょっと狭いです。
(スライドドアはカード型のスマートキーのリモコンで開閉ができ、特に雨の日などは飛び乗るのに重宝しそうです)
前の車がルネッサというステーションワゴンで当然2列シートのためトランク部分は非常に広かったため余計に感じますが、それを埋めてくれたのがトランク下のスペースタイヤ?スペース。
これがまた結構な容量がありますので、あれこれ入れれますしカバーの下になりますので見苦しくもなくスッキリ隠せて重宝します。


こんな感じでこれからいろんな所に出かけたいと思います。
このページは2009年3月の記事です。