ホームページV4の覚え書き (NEXTFEEL)


このページの作成ソフト(ホームページV4)について



このサイトはソースネクストさんのホームページV4と言うソフトで作成しています。
今まではHTMLのタグ編集かCGIによるブログ形式等々いろいろ試してきましたが、サイトを作る事自体が目的になりがちでしたので、コンテンツメインに変えようと思い市販アプリケーションにて作成しております。
なぜホームページV4(実際にはホームページV3から持っていましたが、とっつきにくかったため放置してました)かと言うと、いろいろソフト購入でお世話になっているソースネクストさんのホームページで見かけたから。
今までにも市販のアプリケーションもいろいろ使ってみました、ホームページビルダーは日本IBMが出していた頃から持っていましたし、WiXやwordpress等も試してみました。
メジャーなところではDreamweaverも良いソフトだと思いますが高いし使いづらい。
その点ホームページV4(以下 HP_V4)はマイナー(失礼)で安価と言う事で、この価格でどれだけできるかのお試しです。

ちなみにホームページ作成で一番使用しているのは、ディクレさんのHypereditです。
WYSIWIGではありませんが、HTMLからCGI、各スクリプトまで何でも対応できるエディタです。
これのおかげでスタイルシートの編集も結構楽になりました。

スタイルシートやちょっとしたタグ引きにはHTMLクイックリファレンスさんを参考にさせて頂いております。


HTMLタグを入れるには
 [挿入]-[HTMLタグ]でタグ入力用のダイヤログが表示れ入力可能。
 (アフィリエイトの広告もこのパターンで入力が可能。)
 →ホームページV4上の画面には  の画像が表示されますが、中身は表示されません。
  マウスオーバーで数行でも表示してくれると作業しやすいかも。

外部のスタイルシートを参照させる、ページ全体のスタイルを設定する
 マネージャーバーの各ページ名の上で右クリック-[ページのプロパティ]、もしくは[書式]
 -[ページの書式設定]を開き、[その他]-[HTMLヘッダ内]を選択。 
 HTMLのタグ編集ダイヤログが表示されるのでその中に記入。

サイト全体のスタイルを設定する
 
個々のページのスタイルは上記のHTMLを埋め込むことで可能ですが、この設定ではホームページV4の編集画面上では反映されません。
サイト全体のスタイル設定になってしまいますが、基本は(通常モード)の右上にある[スタイルの編集]で設定する必要があります。
詳細設定でフォントの装飾も可能ですし、全ページが一括で変更できるので便利。


カルペルスキーが勝手にタグを埋め込む
 HP_V4の画面上[HTMLモード]を何回確認しても入れているはずのないタグがブラウザでソース表示するとタグが追加されてくる? URLを見ると (src="http://ie.kis.v2.scr.kaspersky-labs.com/・・・・・)とカルペルスキーの文字が、、 調べてみるとウイルス対策ソフトのカルペルスキーが原因の様だ、あ〜いらん時間使った。
 カスペルスキーがサイトのソースに勝手にコードを挿入する時の対処方法  web覚書