MAZDA ATENZA XDプロアクティブ シルバー (NEXTFEEL)


マツダ アテンザワゴン購入への道  (2016年3月)
麗しのMPVに満足しつつも子供も大きくなり、一緒にキャンプやBBQに行くこともめっきり減り、奥さんと2人で移動することが多くなりました。 当然の事ながら助手席に乗ることになり折角の広い2列目は荷物置き、3列目は物置にもならない状態になってしまいました。
それでも何の不都合も不自由もなく乗っておりましたが、オイル交換のためにマツダのディーラーへ。
待ち時間の間に懇意にして頂いているメカニックの方が、試乗どうですか〜 との事で、オイル交換待ちの間にアテンザへ試乗〜〜〜〜〜 これが運の尽き(ディーラーの思うつツボ?) ディーゼルターボの野太い加速感とアテンザの内装の質感に参ってしまいました。
と言うもののMPVは7万kmをちょっと超えた程度、2009年に2年落ちで買って10年乗り続けるつもりでしたので次の車を買うお金も無い! と言う日を何日も過ごし、チクチクと奥さんと交渉、いつも交渉決裂となり進展なし。 そこで作戦を変えて資金作りのためにとりあえずMPVの査定をしてみました。 
マツダのディーラーをはじめBIG MOTORS、ガリバー etcと当たってみましたが、時期が良い(3月)のかどこの査定も結構な金額。(片手まではいきませんが BIG MOTORSの価格が多少高く営業の方も熱心に交渉されてきたため一旦保留にして2〜3日待って頂く事にしました)
毎度の家族会議でバトルを繰り広げ、遂にある程度の差額を勝ち取りました!!
MPVの査定額+お許しが出た資金でアテンザを何とか手に入れるべくあれこれ画策。 当然 新車を購入できるだけの資金はありませんが、少なくとも現行型が欲しい。
(GJ系は2012年〜ですが、フロント回り、内装(マツコネ)含め3回のマイナーチェンジを行っています。 今回の狙いは2015年1月以降のモデル) と言う事で、goo.netやカーセンサーを日々チェックしデモカーアップの1台をチョイス、その車は他県のマツダディーラーにありましたので、いつものディーラーに相談、同じ販売会社との事で取り寄せてもらいました。



MPVは家族会議妥結後直ぐに連絡し、その週の内には引き渡し・現金化してその足でマツダのディーラーへ向かいお支払い。
取り寄せのアテンザが来るまでに10日程待ちがありますので、その間は代車をお借りしました。



デモカーアップのためちょっと乗ってあります。 2000kmちょっと。
まぁその分お買い得なのでヨシとします。