MAZDA MAZDA6 ドライブレコーダー


MAZDA6 WAGON COMTEC製ドライブレコーダー
前車が事故に遭った事もありドライブレコーダーも前後2カメラタイプを検討していましたが、あおり運転の影響で機種も増え機能も一段と高機能化されている様です。
前車はYupiteruのコンパクトタイプのDRY-miniを設置していましたが、画面が小さいため邪魔にならないのは高評価なのですが、日付や確認時に見辛いと言う事で画面サイズが大きなもので探しました。 結果 テレビCMでもやってますコムテック製ZDR-015を選択。
YupiteruさんのSN-TW9500dやSN-TW7500d、ComtecさんのZDR-026と選択に迷いましたが、370万画素はいらないかな(SDの容量も食うし)、画面は2.5インチ程度か?と選んだらZDR-015になりました。

機能的にはLED式信号機やGセンサー、夜間につよいHDR等々の基本機能は網羅していますのでどのメーカー、機種も甲乙つけがたいですがレーダーを先に選定したためドライブレコーダー相互通信の機能もあることからコムテック製にしました。
(ドライブレコーダー相互通信は結局使っていません)


・新しい取締機「レーザー式オービス」に対応! ってよく分かっていませんが・・・


早速取付けで、普通ならルームミラーの横とか、前車の場合運転席の右上に取り付けていましたが、マツダ車はi-ACTIVSENSEの関係のレーダー、カメラ等がルームミラーの後ろ(フロントガラス)についているため、その横に取り付けるとなると運転席の中止よりになり運転の邪魔。
運転席の右上に取る付けるとサンバイザーに干渉して邪魔。(その点DRY-mini2は画面が小さいコンパクトサイズのため邪魔になりませんでした)
とフロントガラスに取り付けるのは断念、次にダッシュボードの上を検討するも今回購入のZDR-015はマウントが回転と上下しか動かないため運転席の右前のダッシュボードに取り付けると、思いっきり傾きます。 左右に首が倒れる機能があれば良かったのですが、ここは盲点でした。
仕方なくレーダー探知機と場所を入れ替えマツコネの後ろに設置しました。



基本的には邪魔です。 もう少し助手席側に寄せたい所ですが奥さんも乗った時に邪魔 と言う事でこの辺りに落ち着きました。

ここに設置した利点が1つ。 操作ボタンが↓の様に5個並んでいますが、操作しやすい事です。 フロントガラスに取り付けると当然上下逆になりますので、下からボタンを押すことになります。(それでも問題無いですが)今回はボタンを上から押す操作になるため押しやすい。
(それだけ)


ZDR-015の便利な機能
・安全運転支援機能
 (先行車発進お知らせ機能、車線逸脱お知らせ機能、先行車接近お知らせ機能
  ドライブサポート機能、前方信号お知らせ機能、車速アラーム機能)
 車線逸脱はマツダ6の機能ちありますので設定していませんが、i-ACTIVSENSEには先行車発信や前方信号お知らせ機能がないため、それを補完する意味では便利。
 検知間違いはあるものの注意喚起の点で気に入っています。
・駐車監視機能
 駐車中に受けた衝撃により録画したり、タイムラプス録画で常時撮影するなど人がいない時の防犯に便利(専用の直接配線コードが必要になります)

反省点
・設置する場所のスペースを考えずに大きなサイズの物を選択した。
・マウントの稼働方向を確認していなかった。
 (DRY-mini2が球タイプで前後左右傾きが変えれたので考え付かなかった)