MAILl




MAZDA ATENZAの次の車探し


マツダ アテンザから次の車探し  (2019年10月)
長〜く乗るつもりで購入したアテンザですが、突然の事故(事故はいつでもいきなりですが)で廃車となってしまいました。
事故の処理が完了していませんが、弁護士先生とも相談し(完了するまで結構時間が掛かるのと、経済的全損で進めるにあたり実際に購入する車を根拠とするため)次の車の購入を検討。

結論から言うと2018年8月にアテンザ→マツダ6と名前が変わったものの実質的にはアテンザのマツダ6を購入しました。 

最初はアテンザに愛着もあり何不自由なく乗っていたため、前と同様に1年落ち(2018年前期、現行デザインで名前がアテンザのまま)のデモカーアップを探し、近県であれば試乗にも出かけました。 が、値段が高い、前のアテンザ(こちらも1年落ちのデモカーですが)と同程度と考えていましたが、この数年で価格が上がった? 前のアテンザもそれ程相場より安く買ったつもりはないのですが、1年落ちXD Lパッケージで諸経費込み350万円程度、Lパッケージを差し引いても数十万高い。

予算もないため候補を広げ1〜2年落ちの中古も含め候補をピックアップと個人的な言い訳。

@日産 スカイライン ― いいね〜 唯一高くても欲しいと思いましたが高い。 欲しいグレード・オプション付けるとマツダ6 XD PROACTIVEが 1.5台くらい買える(新車の場合)予算的に断念。

Aマツダ CX-5(KF系) ― 最終的に最後まで2択の選択肢として悩みました。
CX-5は 車高の高いSUVと言う事もあり、走行時の見晴らしは良いし、エンジンもマツダ6と同じ 2.2L ディーゼルターボのため加速フィーリングは大きな差はありませんが、車高の分 コーナーで差を感じたくらいで、まぁCX-5を買っても良かったのかも知れません。。


Bカローラ  スポーツ― とりあえず安い、予算的にはグッドで今どきのコンパクトカーで良いのですが、やはりおじさんにはカローラと言うネーミングにアレルギーが・・・ あとやはり狭いかな?
(コンパクトカーならCX-3でいいじゃんと言う意見も ←奥さん)

BBMW 320d― やはり国産の方が安心なのと奥さんが外車嫌いでパス

C日産 ティアナ ― 前回のアテンザを買おうと思った時にも悩んだ車種。 価格的にはマツダ6と比較できる価格帯ですが、前回同様 ワゴンが良かったのでパス。

Dスバル レヴォーグ ― こちらも前回も悩みましたが、安全性能はマツダ並みで安心、ワゴンでスタイル的にもOK、価格が2.0GT-S EyeSight だとちょっと高いかも知れませんが、諦めた理由はAWD+直噴ターボ+無縁プレミアム で燃費とガソリン代?(奥さん)が怖くて断念。


ちなみにマツダではCX-5が、あれこれ事故の件でもマツダのディーラーへ相談していましたので、丁度出たてのCX-30(試乗車が来た最初に乗せて頂きました)やマツダ3も乗ってみました。

ディーラーの方曰く、CX-5は良く売れているとの事で時代的にはSUV 一強と改めて感じました。 悩みに悩み最後の決断では何度も営業の方には席を外して頂き奥さんと相談。
ちなみにCX-5は年明けにマイナーチェンジの予定のため現行型は多少値引き率が良い、 納期的にはXD PROACTIVE パールホワイトを販売会社で押さえているため1カ月超で納車。 片やMAZDA6は11月中旬の生産計画に入れるのが最短、生産日が決まってから納車は2〜3週間後のため早くて12月中旬、場合によっては年末になるかも? との事でした。

最後の最後まで引っかかったのが、CX-5ならマツダの秀逸なAWD(四駆と言った方が分かりやすいのですが)を設定してもMAZDA6より安い。 路面の状況により自動的に2WD-4WDが切り替わり、街乗りでは2WDで燃費良く走り、雪道ではAWDで安全に走行できるのが魅力。
 リセールバリューや価格、納期を考えるとCX-5の方が良いとは思いますが、マツダ6のデザインと質感を超える事が出来ませんでした。 まあ長〜く乗るつもりなのでリセールバリューは大きな問題ではありませんが、 と言いながら次期マツダ6?の直6 SkyActiv-Xと言われる靭(SHINARI)が出たらヨダレが止まらないかも?

前から見るとバットマンカー(古ッ)を連想するのは私だけだろうか?


MAZDA6 今までアテンザに乗っていましたので当然と言えば当然ですが違和感がありません
(納車後この感じ方は間違いと訂正、今までのアテンザとの違いは別ページで)
インテリアの違いや、アクティブ ドライビングディスプレイ、マルチインフォメーションディスプレイ等の表示系が大きく違う感いますが、CX-5とはちがいすっぽりと車に包まれている感じ(CX-5の見晴らしが良いと感じる=車に包まれている感が違う)で、この点がCX-5との好みの違いかも知れません。




当然1年落ちデモカーより金額的には高くなりましたが、車検や差額を考えた落し所です?

値引きについては、ネットで調べてみても今のマツダは厳しいらしいです。
ディーラーオプションを沢山付けるとディーラー店の裁量分が増えるらしく値引き金額は上がるらしいですが、上記の程度のオプションですので、まあまあネットで調べた普通の額で落ち着きました。(8万程度でしたが、後数千〜万?を粘った所でこれからの付き合いを考えて無理は言いませんでした)


車種については、発売されたばかりのCX-30やフルモデルチェンジによりアクセラから大幅にグレードアップしたMazda3もMazda6と同じ2.2L ディーゼルターボだったらもう少し悩んだかもと思いますが、試乗車で乗り比べてみるとちょっと差を感じました。 (アクセラはアテンザと同じだったのに棲み分けですかね?)
エンジンの点で言えば、SkyActiv-Xの先進性も面白いのですが、Mazda6の搭載車は来年との事なので車が無い身では今ある所で選択、とは言え10月注文で年内に納車されるか?